DJ WILDPARTY VS TAK666 8HOURS
【あらすじ】
『今年中にロングセットB2Bやろう!』
『お、いいねいいね!やろうやろう!』
『いつやる?明日?』
『ニチアサを茶箱のスクリーンで堪能してからそのままやろう!』
『1階の台湾料理屋さん借りてラウンジにして同時にやろう!』
『お客さんが全員勘弁してくれって言うまでやろう!』
『もう24時間やろう!』
『待った一旦落ち着こう!』

―――大体こんな感じで決まりました。
DJ WILDPARTY VS TAK666 8HOURS
2015/10/31(SAT)
14:00-22:00

at
Sabaco (Waseda,Tokyo)
http://sabaco.jp

Fee: 2,000yen/1drink

【DJ】
DJ WILDPARTY

TAK666

【VJ】
どなたでも飛び入り歓迎。
(HDMI、アナログRGB、ビデオ入力に対応)
(スペースには限りがありますのでなるべくコンパクトにまとめてご持参ください)
◆ DJ WILDPARTY
18歳でキャリアをスタート。当初のブレイクコアから徐々にジャンルの幅を広げていき、頭角をあらわしていく。DOMMUNEのプログラム『MP3 KILLED CD STARS』出演時に、エレクトロ、ヒップホップ、アイドルポップ、アニソン、ゲーム音楽、ブレイクコア、歌謡まで貪り尽くすウルトラ・ボーダーレスなDJを披露し一躍注目を集める。 2012年に入ると3月に自身の初メジャーリリースとなる『MOGRA MIX VOL.1 mixed by DJWILDPARTY』をEMIよりリリースする他、7月にはLAで開催されたANIME EXPOに出演し2000人のオーディエンスをロックし大きなニュースとなった。 その後、覆面ユニット、OL Killerに電撃加入を果たし、FUJI ROCK FESTIVAL 2012に出演。さらに香港で開催された秋葉東京に参加するなど、その活動を世界へと広げている。 DIGITALISM、石野卓球、RASMUS FABER、DJ JIN(RHYMESTER)、☆TAKU TAKAHASHI、flipside、川田まみ、Lyrical school、私立恵比寿中学など、ジャンルレスにグローバルにアーティストとの共演を実現。 2013年にはクラウドファンドで資金を募った気鋭のネット系クリエイターたちの音源を使ったDJ MIX『Emotional Joint』、EDMをテーマに海外のクリエイターたちに国内若手トラックメーカーたちが挑むDJ MIX『VS.【versus】』をリリース。聴き手の価値観を押し広げ、新しいジャパン・ カルチャーの伝道師になることが期待される若手№1の超新世代 として大きな注目を集めている。
DJ WILDPARTY ACT PROFILE TAK666
◆ TAK666
TRAKTOR DJと邂逅したことで2005年よりラップトップを用いたDJ活動を開始。それなりに色々なパーティーに参加したり異種雑食系パーティー『Cradle to Grave』をオーガナイズしたりして今に至る。

核にある音はロックだが単一のジャンルに絞ることはせず、こと電子音楽に於いては『Disco, Rave & Bassline』を3大テーマに掲げてテクノ、ハウス、トランスからブレイクビーツ、ドラムンベース、ダブステップ、ハードコアに至るまで幅広くカバー、それらジャンルの境界を容赦無く超えていくプレイを好む。

2011年よりその年にリリースされたトラック5曲のみでMIXを録ってアーカイブする企画『5TRAX』の企画運営を実行、
また時期を同じくして6時間B2Bと云う実験的な試みにも参加し、2015年にはDJ歴10年と云うことで10時間のロングアワーズを達成するなど此方とも彼方ともつかない方向へ向かって歩を進めている。

hideは神様。掘骨砕三作品は永遠のバイブル。ミルクティーが主食。クロスバイクが愛車。好きな言葉は『1クレ50円』。

http://www.tak666.com
【注意事項】
食事や休憩、電話連絡などの再入場は可能です。
但し外出の際はくれぐれも店頭付近でたまらないようお願い申し上げます。

店内にロッカー及びクロークはありません。
大きなお荷物のご持参はご遠慮頂くと共に貴重品の管理には充分ご注意ください。

その他ご不明な点がございましたらエントランス付近のスタッフまでお寄せください。
powered by tak666.com